セキュリティ被害相談

※この被害事例は実際の相談をベースとしたフィクションです。

ネットオークションで商品落札、した覚えありません・・・

イラスト

あるネットオークションサイトから、「おめでとうございます!あなたが落札者です。」という内容の連絡がきました。自分のIDで落札されており、お金を振り込む必要があるので、まったくめでたくありません。
どうすればよいのでしょうか。

原因

個人情報が第三者によって利用されています。主な流出経路は、不正アクセスやウイルスなどです。

ショッピングサイトやネットオークションが盛んに利用されるようになり、さまざまな経路で個人情報が狙われています。

ユーザの個人IDやパスワードを入力してから利用するWebサイトの多くは、これらの情報を一時的にユーザのパソコンに保存しておく「Cookie」という機能を備えています。ユーザがアクセスするたびに、このような情報を入力する手間が省けるため、確かに便利な機能なのですが、これを悪用されると個人情報が取得されてしまいます。

対策

個人情報を狙うウイルスの対策だけでなく、総合セキュリティ対策ソフトで個人情報漏えい対策をしてください!

流出経路を理解して、経路ごとに対策をすることが重要です。

Cookieの流出を防ぐ

総合セキュリティ対策ソフトには、Webサイトの信頼性に応じて、Cookieの送信を許可・不許可にする機能を備えています。決裁でクレジットカードを利用するWebサイトでは、念のため不許可の設定にしておくと安全です。

個人IDの流出を防ぐ

クレジットカード情報、個人IDなどの重要な情報を事前に総合セキュリティ対策ソフトに登録しておけば、これらの情報が送信される前に警告してくれます。