オンラインショッピングを安全に楽しむ方法

オンラインショッピングのメリットとデメリット

オンラインショッピングを安全に楽しむ方法

多くの人々にとって便利なオンラインショッピングは、今や日常生活の一部となっています。その最大のメリットは、時間を気にせずいつでも好きな時に自宅でくつろぎながら買い物ができるということでしょう。ガソリン代を無駄にしたり、駐車場探しに苦労したり、デパートの人込みに巻き込まれることなく、世界中の商品の中から欲しいものを選択することができるのです。
その一方で、ウェブサイトの情報だけでは細部の確認が困難であることや、配達に時間やコストがかかるなどのデメリットも発生します。また、多様なオンライン詐欺による金銭トラブルや個人情報盗難などの被害に遭うリスクも伴います。

オンライン詐欺の被害に遭わないために -自分でできる対策-

購入前の下調べ

信頼できるWebサイトかチェックする

誰もがよりお得なショップを選びたいものですが、「話がうますぎる」と感じたら十分注意しましょう。
以下を参考に、サイトの信頼性をチェックしてください。

  • 他のショップと十分比較する
  • 「利用者の評価」を見る
  • Webサイトに表記された住所と電話番号が本物か確かめる
  • 配送料や返品・交換の規程を確認する掲載されている
  • プライバシーポリシーが適切かを確認する

暗号化されたWebサイトから購入する

暗号化は、安全なオンラインショッピングの鍵です。
これは入力された個人データを送信する前にサイトの暗号化を行い、情報の傍受を防ぎます。
暗号化されたWebサイトには鍵や施錠のアイコンが画面に表示され、個人情報が安全に保護されていることを示します。
個人情報を入力する画面は、URLが http:// ではなく https:// で始まっていることを確認してください。

購入ボタンをクリックして個人情報入力画面に行くと暗号化により保護されたページに。

暗号化されているhttp://で始まるURL、鍵マーク

購入に関して

安全なパスワードを使用する

推測されにくい、数字・文字・記号からなる最低10文字のパスワードを使用しましょう。

偽のWebサイトではないことを確認する

偽のWebサイトに誘導され、クレジットカード番号などの情報を盗まれる、といった被害が増えています。個人情報を入力する前に必ずURLを確認し、正規のWebサイトであることをチェックしましょう。

購入に関して

購入記録を保管する

クレジットカードの請求書が届いたらすぐに、保管しておいた購入情報を元にチェックします。
請求金額が適切であること、余計な料金が課せられていないことを確認しましょう。

商品が届いたらすぐに内容を確認する

商品が配達されたら、注文通りのものか、傷などがないかを確認しましょう。
また、商品の返品・交換が必要な場合は、有効期限が過ぎてしまわないうちに手続きしましょう。

絶対にやってはいけないこと!

スパム業者から購入しない

知らない相手から送られてきたメールのリンクをクリックしたり、スパムメールに広告として掲載されているWebサイトで買い物をしないよう注意しましょう。ほとんどのスパム業者は、手っ取り早いお金儲けを企んでいます。
場合によっては、クレジットカード情報や財務情報が盗まれ、不正に使用されるケースもあります。スパム業者に注文を入れても、品物が届くことはまずありませんし、一度注文するとその後もスパム攻撃が続くことになってしまいます。

公共のコンピュータでオンラインショッピングをしない

公共のコンピュータを使用している場合、Webサイトの訪問記録、そして場合によってはパスワードなどログイン情報までもが他人に知られてしまう可能性があります。安全のため、オンラインショッピングは必ず自宅の安全なコンピュータで行いましょう。

より安全に、オンラインショッピングをお楽しみください

オンラインショッピングは、常に一定のリスクがつきまとうものですが、きちんと注意を払えば、どなたでも安全にご利用になれます。 ここでご紹介したチェックポイントだけでなく、コンピュータウイルスやスパイウェア、そして他のインターネット上の脅威からコンピュータを保護する包括的かつ最新のセキュリティソフトウェアを利用して、コンピュータを適切に保護し、安心してショッピングをお楽しみください。