正規サイトからのアプリ入手にもご用心

身近にはスマホにまったく興味がなく、今までの携帯電話、いわゆる「ガラケー」を使っている人も多い。理由は「電話とメールだけで十分だから」だそうだ。確かにスマホは小さなPCだから、いろいろな機能が充実していて、使いたいアプリも入れられる反面、覚える操作がたくさんあって大変だ。でも本当にみんな使いこなしているのかな?と疑問に思って探したら、オリコンDDが調査を実施していた。多彩なアプリを上手に活用して満足度の高い「神スマ層」が25.9%、アプリの利用に消極的で便利さや楽しみなたどり着けていない「(仮)スマ層」が28.4%、知識がないためスマホにするかどうか迷っている「マダガラ(まだガラケー)層」が16.4%、ガラケーで十分という「ガラ充層」はなんと29.3%もいたそうだ。

「(仮)スマ層」の79.5%は「スマホを使いこなしたい」と回答しているが、使いこなせない一番の理由は「アプリ選び」のようだ。自分にどんなアプリが必要なのか分からないから、アプリを選べないしあまりインストールもしない。しかしセキュリティ面から見ると、不要なアプリをインストールしていないのはものすごくよいこと。アプリに潜む悪意は拡大中だからだ。「神スマ層」の34.2%は「気になるアプリは積極的にダウンロードしてみる」と回答しているが、むやみやたらにいろいろなアプリをインストールすると、マルウェアなどに感染する危険度は高くなってくる。ぜひそのアプリの素性をしっかり確かめた上で、きちんとしたサイトからダウンロードすることをおすすめしたい。

しかしシマンテックによると、正規サイトであるGoogle Playで、また不正アプリが発見されたという。これはアダルト動画で誘い込んで利用料金を請求するワンクリック詐欺アプリ。インストールの際に個人情報や電話帳データへのアクセス許可を求めないので、安全だと誤解してインストールしてしまう可能性が高いそうだ。Google Playではこのような不正アプリの削除を行なってはいるが、シマンテックが確認しただけでも50以上の開発元が200個以上のワンクリック詐欺アプリを公開していて、2ヶ月で5000回以上もダウンロードされているというから、被害者がかなりいるかもしれない。やはり下心は犯罪に巻き込まれる大きなきっかけのようだから、自制心を持って快適で安全なスマホライフを楽しもう。

【出典】
オリコンインサイツ「モバイル端末に関する意識・実態調査」
http://insights.oricon.co.jp/
シマンテック セキュリティ・レスポンス・ブログ
http://www.symantec.com/connect/blogs/google-play-1