知り合いからの「おすすめアプリ」にも要注意!

SNSを利用している人は身近にもたくさんいるが、最近まったく知らない人なのに「知り合いでは?」というメールが増えて困るという話を良く聞く。その気持ちはものすごくよく分かる。Facebookを利用し始めてすぐには、実際の友人や学校の同級生などが表示されて「ほお?」と思ったものだ。しかし半年も経たないうちにまったく知らない人が「知り合いでは?」と表示されるように・・・。その時はFacebookの仕組みをよく知らなかったので、何でだろうと調べてみてかなり不安になってしまった。FacebookやLINEでは、プロフィールに記載した出身校や住所などに加えて、スマホなどのデバイスに登録されているアドレス帳のデータを検索して「知り合い」や「友だち」を表示するということだったからだ。つまりFacebookを利用している人たちすべてのアドレス帳のデータをクロスマッチさせているから、膨大な利用者の中から正確に「知り合い」を見つけ出せるというわけだ。しかし自分の知らないところでどんどん友だちの輪が広がっても困るので、「友達検索」の設定を「友達の友達」に変更。「招待とインポートした連絡先を管理」でインポートした連絡先も一気に削除した。これでとりあえず「知らない人紹介メール」は来なくなったので、ひと安心。

SNSやメールは簡単に友だちとコミュニケーションをとれる便利なツールだが、またまたイヤ~な悪意アプリが登場していた。それは知り合いからのSMSメッセージ(ショートメッセージ)を騙って、「このアプリ服透けるよ」と勧めてくるというものだ。シマンテックによると、このAndroid向けマルウェアアプリ「Infrared X-Ray」には、ちろんそんな機能はなく、アドレス帳データを盗んだ上に、支払わなければアドレス帳に登録してある人たちに連絡するという脅し付きで高額な「サービス利用料金」を請求してくるという。しかもこの悪意アプリはアンインストールしない限り、延々と登録情報を表示し、さらにアドレス帳の電話番号に「このアプリ服透けるよ」というSMSメッセージを送信し続けるというからタチが悪い。万が一インストールしてしまったら設定メニューの「アプリケーション」を開いて、すぐに削除しよう。

次々と新手の悪意を繰り出してくるヤツラから自分のスマホ、それに自分とと知り合いを守りたいなら、たとえ友だちからのメールやメッセージといえども十分な注意を払うことが重要だ。

【出典】
シマンテック セキュリティ・レスポンス・ブログ
http://www.symantec.com/connect/blogs/android-15