この暑さでスマホが熱中症?

熱中症で搬送される人がかなりな数になっている、ものすごく暑いこの夏。自宅のエアコンがまさかの故障!エアコン買替えだっ!といろいろなオンラインショップや家電量販店に電話した。「エアコン、すぐ取り付けできますか?」しかし、その返答に愕然。「工事は2週間後になります」「・・・」「納品は3~4日ですが、工事は1ヶ月後ですね」「・・・」。それでも探しまくって、5日後に取り付けてくれるところを発見。この5日間を扇風機だけでどうしのごうかと思案していたら、室内の35度という暑さのせいか、なんと冷蔵庫が発熱!冷えない、氷ができない! 壊れないでくれ~~と願いつつ、冷蔵庫に扇風機を当てるという小さな努力の甲斐があったのか、なんとか持ちこたえてくれた。しかしもうひとつ発熱してしまったものがあった。スマホだ。充電中に持ったら、異様に熱い! しかもちゃんと充電できてない。普段から「スマホって熱いなぁ」と思っていたが、室内環境のせいでついに熱中症でダウンか?調べてみたら、スマホの発熱問題については、突然シャットダウンされたり、機能制限されたりとみんな悩んでいる模様。まあスマホは小さなPCだから熱を持つのは当然、しかもPCのように冷却ファンがついていないから、バッテリーに負荷がかかりすぎて高温にならないようにアプリの使い方などを自分で調節するしかないのだろう。

ということでアプリの話だが、シマンテックによるとまた悪質なAndroidの偽アプリが登場してきている。ひとつはGoogle Playで見つかった正規アプリの無償版を騙って、広告を表示させながら情報を盗み出そうとする「Next Launcher 3D Pro」。同様の手口の偽アプリはGoogle Play以外で752種類も特定されているというから要注意だ。もうひとつはAmazonのAndroid アプリストアで見つかった「Password Wifi Hacker Plus」。近くのWi-Fiネットワークのパスワードを破れると謳っているが、実は位置情報を漏洩したり、頻繁にポップアップ広告を表示したりする悪質な広告コンポーネントが組み込まれているという。Androidの正規ストアでも数多く発見されている悪意アプリ。対抗するには、悪意アプリをしっかり検出できるセキュリティソフトをいれるのが肝心だ。

【出典】
シマンテック セキュリティレスポンス・ブログ ・Next Launcher 3D Pro
http://www.symantec.com/connect/ja/blogs/another-fake-application-android-found-google-play
Password Wifi Hacker Plus
http://www.symantec.com/connect/ja/blogs/amazon-android