女性スマホユーザーを狙うマルウェアにご用心!

街中や電車内などを眺めていると、女性のスマホユーザーがさらに多くなったなと実感する。スマホが日本に初登場したのは2008年のiPhone3G、翌年にはAndroid OS機種も発売された。ちょうどその頃は、デコラティブに装飾を施したネイルアートが大流行。長い爪でのスマホの画面タッチ操作は、とてもやりにくそうだが・・・・。しかし女性はそんなことにはめげなかった。

博報堂DYグルーブではスマホユーザーの全国調査を続けているが、スマホ保有率が30%以下だった2012年2月でも男性49.5%、女性50.5%と女性の方が多かったのだ。そして2014年2月には、スマホ保有率は58.1%となり、男性52.2%に対して女性62.4%と10%以上も引き離す結果となっている。

そんな女性スマホユーザーを狙い撃ちしたオシャレアイテムも登場した。その名も「ルミデコネイル」(タカラトミーアーツ)。おさいふケータイなどで使われている「NFC電波」をキャッチすると、指先のネイルがキラキラッ!と光るのだ。Android 4.0以降の機種や駅の自動改札などの非接触型ICカードに対応していて、NFC電波の強弱に応じて光り方も変わるのだそうだ。これからはあちこちで女性スマホユーザーの指先が、メール中や電話中にキラッ!、レジでキラキラッ!と輝くのだろうか。見るからに相性のよくなさそうなネイルアートとスマホをオシャレとしてコラボさせるなんで、実にいろいろな発想があるものだ。

女性とスマホ、こんな楽しい話題もある中で、サイバー犯罪者も増え続ける女性スマホユーザーをきっちりターゲットにし始めたという。シマンテックが注意喚起しているマルウェアの「Android.Loozfon」だ。「メール送信だけで簡単に稼げる、女性のための副収入ナビ」などという、副収入支援サイトを装っていて、サイト内のあるリンクをクリックするとマルウェアがダウンロードされてしまうという。感染してしまうと、スマホの電話番号データと電話帳データを盗み取られる。目的は出会い系サイトへの勧誘メールや他のスパマーグループへの転売だと推測されている。副収入支援サイトへ呼び込む手段もスマホへのスパムメールだが、もうひとつ「裕福な男性を紹介」などというスパムメールもあって、こちらはメール本文のリンクをクリックするとマルウェア付きのアプリがダウンロードされるという。いずれにしても、うまい話への勧誘には罠がつきものだと認識しておかなくては。そしてスマホを快適に安心して利用するために、しっかりとセキュリティソフトやOS、アプリの更新で保護しよう。

【出典】
博報堂DYグループ「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/7091
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/16784
タカラトミーアーツ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/lumideco/
シマンテック
http://www.symantec.com/connect/blogs/android-loozfon