設定方法・トラブルに関してのご質問

  • BBマルチセキュリティパック

ご質問一覧

ダウンロード/インストール/アンインストールについて
製品の機能・設定について
困った時は

マカフィー® マルチ アクセスをインストールする手順を教えてください。

WindowsまたはMacにインストールする場合は、詐欺ウォール→マカフィー® マルチ アクセスの順で連続してダウンロード・インストールしていただくことを推奨しています。詳しい手順はこちらをご確認ください。

AndroidまたはiOSにインストールする場合は、マカフィー® マルチ アクセスと詐欺ウォールは個別にダウンロード・インストールする必要があります。マカフィー® マルチ アクセス単体の詳しい手順はこちらをご確認ください。

Macにインストールする際に入力するシリアル番号はどこで確認できますか。

マカフィー® マルチ アクセスをダウンロードする際にブラウザのページでシリアルを表示します。必ずその番号を控えた上で、Macのインストールを行ってください。シリアル番号がわからなくなってしまった場合は、マカフィー® マルチ アクセス単体のダウンロードボタンから再度ダウンロードしてください。

Windowsにインストールされているマカフィー® マルチ アクセスをアンインストールしたいです。

マカフィー® マルチ アクセスをWindowsからアンインストールする方法について、詳しくはこちらをご確認ください。

Macにインストールされているマカフィー® マルチ アクセスをアンインストールしたいです。

マカフィー® マルチ アクセスをMacからアンインストールする方法について、詳しくはこちらをご確認ください。

デバイスを再セットアップしました。マカフィー® マルチ アクセスの再インストール方法を教えてください。

こちらの手順を参考に再インストールを行ってください。

マカフィー® マルチ アクセスは、タブレット(Android)で利用できますか。

はい、利用できます。対応のAndroidバージョンは、動作環境をご確認ください。

マカフィー® マルチ アクセスは、iPad(iOS/iPadOS)で利用できますか。

はい、利用できますが、iPadOSは動作保証の対象外となる場合がございます。対応のiOS/iPadOSバージョンは、動作環境をご確認ください。

マカフィー® マルチ アクセスは、同一パソコン、複数アカウントで利用できますか。

はい、利用できます。管理者のアカウントでインストール/アンインストールすると、ほかのアカウントでもインストール/アンインストールされた状態になります。同一パソコンであれば複数アカウントに設定してもライセンスは1台分のみ消費されます。

Windowsへのマカフィー® マルチ アクセスのインストール時に「マカフィーソフトウェアと競合するプログラムが見つかりました。」というメッセージが表示されました。どうしたらよいでしょうか。

マカフィー® マルチ アクセスと互換性がない他社のセキュリティソフトがインストールされている場合に表示されます。他社のセキュリティソフトをアンインストールした上で、マカフィー® マルチ アクセスのインストールを再度行ってください。

Macにインストールする際に「セットアップを続行できません」と表示されてしまいました。どうしたらよいでしょうか。

マカフィー® マルチ アクセスと互換性がない他社のセキュリティソフトがインストールされている場合に表示されます。他社のセキュリティソフトをアンインストールした上で、マカフィー® マルチ アクセスのインストールを再度行ってください。

ページで、マカフィー® マルチ アクセスのダウンロードボタンおよび解除ボタンを押しても反応がありません。

ダウンロードボタンおよび解除ボタンをクリックすると別タブでマカフィーのダウンロードページを開きます。クリックしても反応がない場合は、マカフィーのページがブロックされていることが考えられますので、お使いのブラウザのポップアップブロックの設定をオフにしてください。

ダウンロード/インストール/アンインストールについて
製品の機能・設定/ブラウザ拡張機能の設定について
困った時は

詐欺ウォールをインストールする手順を教えてください。

WindowsまたはMacにインストールする場合は、詐欺ウォール→マカフィー® マルチ アクセスの順で連続してダウンロード・インストールしていただくことを推奨しています。詳しい手順はこちらをご確認ください。

AndroidまたはiOSにインストールする場合は、詐欺ウォールとマカフィー® マルチ アクセスは個別にダウンロード・インストールする必要があります。詐欺ウォール単体の詳しい手順はこちらをご確認ください。

Android、iOSにインストールする際のライセンスはどこで確認できますか。

ライセンスは、このサイトの「各種お手続き」>「ご利用開始手続き」>「BBセキュリティ(仮)」のダウンロードボタン>詐欺ウォールのダウンロードボタン(または追加ボタンでデバイスを選択してから)の手順で進み、ライセンスが表示されますので、コピーして詐欺ウォールアプリ入力画面で入力してください。

詳しい手順はこちらでもご確認いただけます。

Windowsにインストールされている詐欺ウォールをアンインストールしたいです。

Windows 10の場合

「スタート」→「設定」→「アプリ」の順にクリックします。
パソコンにインストールされているアプリケーションの一覧が表示されますので、"詐欺ウォール"の「アンインストール」をクリックします。

Windows 8.1以下の場合

「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラムのアンインストール」をクリックします。
※表示方法がアイコンの場合は「プログラムと機能」をクリックします。パソコンにインストールされているアプリケーションの一覧が表示されますので、"詐欺ウォール"をダブルクリックしてアンインストールします。

Macにインストールされている詐欺ウォールをアンインストールしたいです。

メニューバーの詐欺ウォールアイコンをクリックして「終了」を選択します。
Finderでアプリケーションフォルダを表示します。
アプリケーションフォルダから“詐欺ウォール”をゴミ箱へドラッグして空にすると削除が完了します。

Windows, Macで、特定のサイトを検知対象から外したいです。

詐欺ウォールを起動し、左側にあるメニューの中の「検知除外リスト」をクリック後、「除外サイトを追加する」の入力欄に、除外したいURLを入力いただき「追加」をクリックしてください。「除外サイト一覧」に除外したいURLが表示されましたら、右下の「閉じる」をクリックしてください。

拡張機能の設定とは何ですか。詐欺ウォールを利用するために必要な設定ですか。

Windows, Macでご利用の場合、Chrome, Internet Explorer, Safariで危険サイトを検知するために必ず必要な設定です。ご利用されるブラウザ全てで設定してください。

Chromeの拡張機能を設定するにはどうすればいいですか。(Windows, Mac版)

こちらをご確認ください。もしくは詐欺ウォールを起動し、メイン画面の下部にある「拡張機能」から設定いただけます。

Internet Explorerで拡張機能を設定するにはどうすればいいですか。(Windows版)

こちらをご確認ください。詐欺ウォールを起動し、メイン画面の下部にある「拡張機能」から設定いただけます。

Safariで拡張機能を設定するにはどうすればいいですか。(Mac版)

こちらをご確認ください。詐欺ウォールを起動し、メイン画面の下部にある「拡張機能」から設定いただけます。

iOSで、Safariブラウザは対応していますか。

iOSで利用するにはアプリ内の専用ブラウザでWEBサイトを閲覧していただくか、Safariを利用される場合は、以下の手順でサイト分析ができます。

1.iOS版 Safariブラウザから詐欺ウォールを利用するにはSafari ブラウザを起動します。
ios_safari1

2.アクティビティメニューの右にある”その他”をタップします。
ios_safari02-1
ios_safari02-2

3.アクティビティに追加された詐欺ウォールをオンにします。
右側の”三”をドラッグ&ドロップする事で表示順を変更する事も可能です。
ios_safari03

4.サイト解析をしたいページを表示している状態で詐欺ウォールをタップします。
※ページの読み込みが全て完了している状態でサイト解析をしてください。
ios_safari04

5.Safariブラウザから詐欺ウォールを始めて利用する際、最初の一回だけ詐欺ウォールのアプリ本体を自動で起動します。
ios_safari05

6.画面表示に従い、使用許諾書に同意して詐欺ウォールを使用します。
ios_safari06-1
ios_safari06-2

7.Safari上でサイト分析を実施します。
ios_safari07

8.Safariブラウザから詐欺ウォールを利用すると初回だけ下記ページが表示されますのでページを閉じて利用してください。
ios_safari08

9.サイト分析の結果、脅威を発見した場合に警告画面を表示します。
ブラウザの戻るボタンをタップすると脅威を検知したページの前のページが開きます。
サイトを信頼して閲覧を継続する場合には改めて対象ページにアクセスしてください。 
ios_safari09

詐欺ウォールは、タブレット(Android)で利用できますか。

はい、利用できます。対応のAndroidバージョンは、動作環境をご確認ください。

詐欺ウォールは、iPad(iOS/iPadOS)で利用できますか。

はい、利用できます。対応のiOS/iPadOSバージョンは、動作環境をご確認ください。

詐欺ウォールは、同一パソコン、複数アカウントで利用できますか。

Windowsでは利用できます。管理者のアカウントでインストール/アンインストールすると、ほかのアカウントでもインストール/アンインストールされた状態になります。同一パソコンであれば複数アカウントに設定してもライセンスは1台分のみ消費されます。

ただしGoogle Chromeでご利用いただくには、それぞれのGoogleアカウントで個別に拡張機能をインストールしていただく必要があります。Macではインストールしたアカウントでのみお使いいただけます。

「詐欺ウォールの更新プログラムがあります。今すぐ更新しますか。」のダイアログが表示されます。

この表示が出た場合は、必ず更新の実行をしてください。最新のプログラムが配信されます。

製品の更新ができません(バージョンが変わりません)。どうすればよいでしょうか。

Windows, Macの場合は、製品画面の[更新]ボタンを押してください。Android, iOSの場合は、Google Play, App Storeのバージョンアップのあるアプリの一覧から詐欺ウォールを選択してください。バージョンが変わらない場合は、そのままお使いいただき、バージョンがかわるまでお待ちください。

Androidで詐欺ウォールを利用しようとしたところ、間違って体験版になってしまいました。どうすればよいでしょうか。

詐欺ウォールを起動し、右上の「メニュー」>「設定」>「詐欺ウォール有効期間」をタップしてBBセキュリティのライセンスを入力します。

ライセンスは、このサイトの「各種お手続き」>「ご利用開始手続き」>「BBセキュリティ(仮)」のダウンロードボタン>詐欺ウォールのダウンロードボタン(または追加ボタンでデバイスを選択してから)の手順で進み、ライセンスが表示されますので、コピーして詐欺ウォールアプリを開き、ライセンス入力画面で入力してください。

詳しい手順はこちらでもご確認いただけます。

iOSで詐欺ウォールを利用しようとしたところ、間違って体験版になってしまいました。どうすればよいでしょうか。

詐欺ウォールを起動し、専用ブラウザの「起動する」ボタン>画面最上部の「購入」ボタン>「詐欺ウォールのライセンスを入力する」をタップしてBBセキュリティのライセンスを入力します。

ライセンスは、このサイトの「各種お手続き」>「ご利用開始手続き」>「BBセキュリティ(仮)」のダウンロードボタン>詐欺ウォールのダウンロードボタン(または追加ボタンでデバイスを選択してから)の手順で進み、ライセンスが表示されますので、コピーして詐欺ウォールアプリを開き、ライセンス入力画面で入力してください。

詳しい手順はこちらでもご確認いただけます。

Androidで詐欺ウォールを利用しようとしたところ、間違ってGoogle Playで課金してしまいました。どうすればよいでしょうか。

Google Playでの契約を解約し、詐欺ウォールアプリをアンインストールしてください。その後、こちらの手順に従って、再度ダウンロード・インストールしてください。

iOSで詐欺ウォールを利用しようとしたところ、間違ってApp Storeで課金してしまいました。どうすればよいでしょうか。

App Storeでの契約を解約し、詐欺ウォールアプリをアンインストールしてください。その後、こちらの手順に従って、再度ダウンロード・インストールしてください。